灘中学校12年2日目第1問(解答・解説)


与えられた条件より
 食塩水の比 A:B:C=100:8:(100+8)=25:2:27
 食塩の比 A:B:C=100:20:(100+20)=5:1:6
となるから、
 濃度の比 A:B:C=5/25:1/2:6/27=18:45:20 比の積・商〜濃度の比=食塩の比/食塩水の比
となります。
(1)
食塩水Bの濃度は食塩水Aの濃度の
  45/18
 =5/2(=2.5)倍 ←これを求めさせる意味が分かりませんね。これを求めなくても、上で述べたことから直ちに(2)の答えが求められますから。
となります。
(2)
食塩水Aと食塩水Cの濃度について条件より、食塩水Bの濃度は
  0.5×45/(20−18)
 =45/4(=11.25)%
となります。

中学受験・算数の森TOPページへ