灘中学校04年1日目第9問(解答・解説)

図を丁寧(わかる程度で大丈夫です)に描くことが大切です。
回転の中心からもっとも離れた点(図の青色の点)の移動に注目するといいでしょう。
灘中学校2004年算数1日目第9問(解答・解説)の図

曲線がらみの面積を求める問題だから、曲線上の(端)点と中心を結べばいいですね。
  求める面積
 =(半径20cm、中心角45度の扇形の面積)+(対角線の長さ20cmの正方形の面積)
                       直角二等辺三角形を2つあわせると正方形になりますね。
 =20×20×3.14×45/360+20×20×1/2
 =50×3.14+200
 =157+200
 =357cm2 となります。

中学受験・算数の森TOPページへ